SHIGOIGA委員会

仕事<趣味の30代男性。本の話題を中心に、書きたいことを自由に書いていきます。

新書エッセイ

「本の読み方本」と「競馬予想本」で学んだ大切な教え

●違う本に同じ内容 先日取り上げた「新書三冊でできる『自分の考え』のつくり方」に、こんな記述があった。

同じテーマの本を三冊読むことで、自分の考えを深めることができる

前回までの記事で、人口減少という問題について、三冊の新書を読み比べることで自分の考えを深めることができた。これはたまたま六月の新刊に人口減をテーマとした新書が複数あったのがきっかけで、最初からこのような読み方を意図していたわけではまったく…

新書を3冊読んで考えた、私の人口減少問題に対するスタンス

ここ半月ほどで人口減少というテーマにまつわる新書を3冊読み、考えたことを記事にまとめてきた。

移民を受け入れるべきかどうか「限界国家」「未来の年表」を読み比べて考えた

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者: 河合雅司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 限界国家 人口減少で日本が迫られる最終選択 (朝日新書) 作者: 毛受敏浩 出…

AKBと新書「AKB選抜総選挙で須藤凜々花が結婚報告」

NMB48の須藤凜々花(20)がスピーチでまさかの結婚宣言を行った。自己最高位の20位にランクインし「総選挙期間、皆さんの愛に触れてとっても楽しかった」と感謝。「みなさんに囲まれて人の愛について知って…」と話すと、急に「初めて人を好きになり…